女性が利用しやすいサイトを選ぼう

男性はついつい男性目線で出会い系サイトを選びがちです。
しかしいくら男性にとって都合がよかったり、使い勝手がよかったとしても女性がいなければ意味がありません。
出会い系サイトとは女性と出会うために利用するわけですから、女性会員がたくさんいるサイトに登録しなければいけません。
そのため女性目線で女性が利用しやすいというサイトを選んでみましょう。

まず女性の中には出会い系サイトを利用する女性が増えてきたといってもまだ抵抗を感じる人も少なくありません。
出会い系サイトを利用するという事は日常生活でモテないと自己申告するみたいに感じてしまう人もいるでしょう。
また身体だけの割り切った出会い目的の男性が近づいてきたらどうしようという不安もあるかもしれません。

出会い系サイトに抵抗がある人は出会い系サイトらしくない出会い系サイトの方が抵抗が少ないのです。
出会い系サイトらしくない出会い系サイトって何?と思う男性も多いでしょう。
しかし最近は女性会員を集めるためにSNSサイトのようなサービス機能が備わっている出会い系サイトや、サイトデザインがポップで可愛いサイトも増えてきています。

そして男性もすぐにやりたいなんて下心満載で女性に近づけば警戒されて当たり前です。
そうではなく、時間をかけてゆっくりと紳士的に振る舞いましょう。
男性の中にも身体だけの割り切った付き合いよりも心も伴ったセックスをしたいという人もいますよね。
とりあえずやれたらそれでいいと思わずにきちんと付き合える相手を探すのも選択肢の1つだと言えるでしょう。
それに恋人がいるという事は毎回セックスをする相手を探さなくても恋人と定期的にセックスをする事が可能です。
言葉は悪いですがセックスを出来る女性をキープ出来るという事です。
なので出会い系サイトで出会うためには出会い系サイトらしくない女性が抵抗感を覚えない利用しやすいサイトを選ぶといいでしょう。

写メで送る画像は何がいいのか?

出会い系サイトで知り合った相手とメールのやり取りをする時に写メを送る事もあるでしょう。
言葉では説明出来ない事に対して写真なら一目瞭然で伝える事が出来ますよね。
写メで自分撮りをするのもいいのですが、最初の数回ならよくてもその後何回も続くとそれほど変化がないわけです。
これが髪を切ったなど変化がある画像ならいいのですが、別に洋服が変わっていても他はあまり変化がないわけです。
特に自撮りの場合は自分が撮りやすい角度や自分が写真を撮る時の表情は決まっているという人も多いので自撮りばかりしていると相手は喜ばずナルシストなの?と評価は下がってしまうだけです、

それよりも例えば自分で作って上手く出来た料理だったり、ランチで食べたご飯、どこか旅行に行った時の綺麗な風景など見て楽しめる写メを送りましょう。
その方が自撮りよりもよほどあなたの事を理解してくれるはずです。
写メでその人のライフスタイルやまた好きなものなどが見ていると分かりますよね。

それに文章だけのメールより、写メがついている方が見る楽しみがあるでしょう。
ただやりがちな写メで自分のペットの写メを送る場合は注意が必要です。
もちろん飼い主としては自分の飼っているペットが一番可愛くてどれだけ写メを撮ったところで見飽きる事はないのでしょう。
しかし他人はそうではありません。確かに1~2枚ぐらいなら可愛いと喜んでくれるかもしれませんが来る日も来る日もペットの写メだといい加減うんざりしているかもしれないので注意して下さいね。

ただ写メを送るから何を撮ろうと考えながら過ごす事で普段は見逃しがちな四季の変化に気づいたり、新しいお店を発掘したりと自分自身の日常生活も新鮮味が加わるのならそれはいい事なのかもしれませんね。
それに最近はデジカメの性能もすごくいいものが出ているので自分が撮った写真でもすごく綺麗に撮れて楽しいですよね。

出会い系サイトにおけるエチケットとは?

ネットでのコミュニケーションにもエチケットはあります。特に異性との出会いとセックスを求める出会い系サイトであれば、うなるほどのマナーがあります。それは、無料、ポイント制、定額制問わずです。

出会い系サイト初心者が陥りがちなパターンが、やたらめったらアプローチメールを送ることです。内心はこうです。
「セックスしたい、今すぐに」、「どうせほとんどがサクラなんだから、数打ちゃ当たる」等々。
しかし、仮に53812人いるうちの53800人がサクラだとして、何も考えずにアプローチメールを送っていたらどうなるでしょう?12人との貴重な出会いを逃すことになるのです。

みなさんは、ネット、特にSNSで親密になるために、最初になにをしますか?
恐らく、相手のプロフィールを見て、共通項がある人をフォローしたりメッセージを送ったりするはずです。
出会い系サイトも同じです。プロフィールをよく読みもしないで「よかったら返事ください」と一方的にメールしたら無視されて当然です。
まずは相手のプロフィールを最低三度は読み返し、趣味などについて調べましょう。「最近NISAに興味があります」と書かれていて、ろくに調べもせずに「NISAって美味しいですよね。僕も大好物です」とメールしたら無知であることを露呈することになります。完全に理解することは無理でも、NISAについて概要ぐらいはネットで調べることができるはずです。それすらできない人には出会う資格はありません。アグレッシブでなければ出会えない、マメでなければ出会う資格はないというわけです。

相手について知ることも重要ですが、自分のプロフィールも考えて作成しないといけません。
「趣味はパチンコ」などはダメです。いくら好きでも女性が敬遠しがちなことを趣味として書くのはいけません。
こういったお互いを気づかう気持ちこそが出会い系サイトにおける、最低限のエチケットなのです。そして、それができれば次のエチケットが待っているのです。

30歳を過ぎても

日常生活の中では30歳を過ぎると急に出会いがなくなると感じる人は多いでしょう。
合コンなどに誘われなくなってきますし、若い頃は友達の紹介なんて事もあったけど友達も結婚して周囲が落ち着いてしまうと紹介も減ってしまいます。
30歳になったら出会いが減って、このまま出会えず一人で生きる事になるのかも・・・・なんて不安に思っている人もいるかもしれません。
30歳はもう若くないと諦める事もありません。
出会い系サイトでは30歳でもまだまだ十分に出会いはあるからです。

例えばあなたと同じように30歳になって急に出会いがなくなったと感じた人が出会い系サイトにはたくさん利用しているでしょう。
そのため30代の利用者は意外と多いのです。
それから年上が好きだという人もいるでしょう。
また若い子が好きだという人でもその人の年齢によって若さの基準は変わります。
相手が40歳なら30歳は10歳も若い女性という扱いになりますし、50歳なら20歳も若い女性という扱いになります。

それにいい男はみんな既婚者だと思う人もいるかもしれません。
確かにモテる男性はすぐに人のものになってしまいがちです。
しかし結婚をしたからといってその結婚生活が必ずしも上手くいくとは限りません。
離婚をして、独身に戻り、このまま老後が1人なのは寂しいから再婚をしたいと思っているかもしれませんよね。
自分が初婚だから相手も初婚に拘る必要なんてありません。むしろ結婚経験者の方が結婚に夢を見る事がないので現実的で付き合いやすいと言えるのではないでしょうか?
30歳を過ぎたからといって出会いを諦める必要はありません。
人生が80年だとしてもまだまだその半分にも足りません。長い人生の中でパートナーが欲しいと思うのはいくつになってもそう思うのではないでしょうか?
出会い系サイトに集まる人は多種多様なのであなたが求める条件の人もきっと見つける事が出来るでしょう。

Copyright© 2010 安心して利用できる出会い系サイト案内 All Rights Reserved.